銀座クラブチック・六本木クラブチック配信メールマガジン

Pick Up ピックアップ

  • 六本木クラブチック ゆうか

    ゆうか

    今回のピックアップは・・・

    六本木クラブチックの!!!
    「ゆうか」ちゃんです♪

    常に笑顔で明るい「ゆうか」ちゃん☆

    未経験であどけない感じが新鮮で可愛らしい女の子です♪

    かなり緊張してインタビューを受けてくれた「ゆうか」ちゃんからメルマガ読者の皆様にご挨拶が届いています♪

    皆様是非、「詳しくみる」より詳細をご覧ください。

Happy Birthday キャスト 誕生日

六本木クラブチック・銀座クラブチック、
各店舗、 8月お誕生日の女の子たちです。
お祝いの気持ちだけでも嬉しいものです。
是非お祝いの一言をおかけください!

Special Contents 今週の企画

クラブチックの女の子に聞く
モテる男性のマインドセットとは?

スポーツの世界でも仕事の世界でも、やり方は違っても、共通した基本の型があるのではないでしょうか。
そこで今回は、「モテる男性に共通した立ち居振る舞いとは?」のアンケート結果から、女性から高評価となる考え方や立ち居振る舞いに関する調査結果をご紹介します。

Sommelier ソムリエ通信

ランシュ・バージュ

銀座クラブチック ソムリエ 鈴木 昌武

銀座クラブチックソムリエ 鈴木 昌武

フランス・ボルドー地区で最も有名な産地であるポイヤックにおいて、特に良いワインができるとされている三つの地域があります。

一つは、ポイヤック最南端のサンジュリアンとポイヤックの境界線一帯に位置するジロンド川の近くにあり、『ラトゥール』『ピション・ロングヴィル・バロン』などがある地域。

もう一つは、ポイヤック最北端の、サンテステフとポイヤック境界線の一帯で、海抜が高く、小高い丘を形成している、『ラフィット・ロートシルト』『ムートン・ロートシルト』といったシャトーがある地域。

そして、『ランシュ・バージュ』などがある、通称“バージュの丘(プラトー・ド・バージュ)”と呼ばれる地域。

ソムリエ通信画像

ランシュ・バージュは、ジロンドの主要な河口で美しい低地に位置する土地で、その名前はバージュの古い小さな集落の名に由来しています。

このバージュの丘は、ジロンド川によってもたらされた砂利が堆積し、非常に水はけの良い地域で、ランシュ・バージュが所有するぶどう畑は、出来の良いカベルネ・ソーヴィニヨンが収穫されることで古くから有名で、そのワインは非常に凝縮され、ミネラル分が豊かであり、スパイシーな香りが特徴的。

若いうちからタンニンもまろやかで、口当たりが良く、エレガントさを感じさせてくれます。

『ユニオン・デ・グラン・クリュ』という、ボルドーシャトーのグループが来日し、業界向けの100近いシャトーの2015年ヴィンテージの試飲会が開催された際に、その上質な味わいで印象を残したのが、今回ご紹介する『シャトー・ランシュ・バージュ2015』でした!

ソムリエ通信画像

2015年は、ワインアドヴォケイト誌で全てのアペラシオンで94〜96点、 ワインスペクテーター誌でも94〜97点と高評価された期待のヴィンテージ。

さらに『デキャンタ誌』のスティーブン・スパリアー氏に、「ボルドーの復活を見た」と言わしめる素晴らしい出来栄えです。

この年の初夏の降雨量は非常に少なく乾燥していましたが、ぶどうの成熟のタイミングに合わせたかのように雨が降り、理想的な状態で収穫を迎えた年で、そのおかげで果実味、タンニン、酸味のバランスが例年以上に素晴らしい品質のワインが仕上がっています。

グラスに注ぐと、紫がかった深みのあるガーネット色。
ブラックベリーやブラックチェリーなどの黒系果実の生き生きとしたアロマと、杉やインク、エスプレッソコーヒーのようなビターなニュアンス、森の下草を思わせる複雑な香りが立ち上ります。

力強いタンニンとフレッシュな果実味が見事に調和した風味が口いっぱいに広がり、エネルギッシュな余韻を演出しています。

5大シャトーに並ぶとも超えるとも言われる2015年ヴィンテージは、今までのランシュ・バージュの中でも素晴らしい出来栄えで、その高いポテンシャルを存分に味わわせてくれます。

カベルネ・ソーヴィニヨン 70%、メルロ 24%、カベルネ・フラン 4%、プティ・ヴェルド 2%のセパージュは、緻密かつ気品を備えた味わいはさすがのひと言です。

この機会にぜひ皆さんも“ボルドーの復活”を体験なさって下さい!

ドレスコードについて

クラブチックは、メンバーとゲストの皆様に、素敵なひと時をお過ごしいただけるようドレスコードを設けております。
下記服装でのご入店はお断りさせていただく場合がございます。

・半ズボン
・ダメージジーンズ
・ノージャケットのTシャツ
・キャップ
・サンダル
・サングラス
※ノージャケットの場合は襟付きのものを着用してください。

ご理解、ご協力下さいますようお願い申しあげます。